読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

redwarrior’s diary

C#, ASP.NET, WEB, G*などの雑多な情報

GitHub Flowの手順を調べました

Git

先日、職場のサーバーにGitリポジトリが導入されました。やったー!これでGitでコード共有することが出来るようになります。

さっそく使うにあたって、使い方調べたところgit-flowとGitHub Flowというテクニックがあることがわかりました。GitHub Flowの方がシンプルそうなので、GitHub Flowを使用することにして、手順を調べました。

以下の手順で実行するようです。

  1. リポジトリのmasterブランチをcloneする
  2. ローカルで新たにブランチを作成する
  3. 新ブランチ上でコーディングを行う
  4. 新ブランチ上で変更をコミットする
  5. 新ブランチをリポジトリにpushする
  6. Pull Requestを送る
  7. 変更がマージされる

ポイントは、ブランチの作成はローカルで行い、作成したブランチをpushすることでリポジトリにブランチを作成する所かなと思っています。

新たに作成したブランチは作業専用ブランチとなるので気軽にpush出来ますし、リポジトリ上に配置されているので、他の人からも状況がわかるのが良さそうです。

GitHub Flowで進めてみようと思います。