読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

redwarrior’s diary

C#, ASP.NET, WEB, G*などの雑多な情報

「第25回 #TFSUG 鉄人から学ぶ TFS セミナー/ハンズオン」に行ってきました。

チームに導入されたTeam Foundation Server (TFS)について、まだまだ使いこなせていないと感じたので、外部の知識を得ようと参加しました。

感想の前に、TFSUGについて説明しようと思います。セミナーのイベントページによると、「Team Foundation Server ユーザーズグループ(TFSUG ) とは、Team Foundation Server を中心に、ALM (Application Lifecycle Management), プロセス改善ノウハウ, アジャイル開発などについて著名なスピーカーによる講演、TFS の実践者、導入挑戦者による事例紹介を月に一度のペースで実施しているコミュニティです。」だそうです。TFSを中心にしているようなので、これからチェックしていこうと思います。

会場は、品川のマイクロソフトのセミナールームでした。少し広めのセミナールームに参加者が間を空けて座るといった感じで、結構余裕がありました。3つのセミナーを受けてきました。 全体の感想としては、行って良かったと思います。特に3つ目のセミナーはあまり他では聞けない話だったので面白かったです。1つ目、2つ目の話も知識がない人には新鮮に、知識がある程度ある人には復習と整理に役立つ良い話だったと思います。

以下は個別の感想です。

はじめてのTeam Foundation ServerVisual Studio Online

TFS 2013の機能の説明と、TFS 2015の新機能の紹介でした。新機能もすごいですが、2015では、2013だとPremium 以上でしか使えなかった機能が、Professionalで使用可能になるのが良いと思います。Visual Studioと同じバージョンを合わせたほうが良いらしいので、移行を考える必要がありそうです。

スライド:はじめてのTeam Foundation ServerとVisual Studio Online

イマドキのチーム開発を支えるプロセスとは?

イマドキのチーム開発は、ここまで進んでいるのかという感じでした。自分たちはスライドで言うところの2000年代にも達していないなあと思いました。話しているのは日本人ですが、スライドはところどころ英語なので、ちょっとわかりづらいかなと思いました。

スライド:第25回 #TFSUG ノウハウお伝えします! 鉄人から学ぶ TFS セミナー編 - イマドキのチーム開発を支えるプロセスとは?

北風と太陽またの名を現場に導入するたったひとつの冴えたやりかた

聞いたことを全てうのみにして実践すると大変なことになりますが、なかなか面白いことを話していました。2つ目のセミナーもそうですが、補足や自らの経験を口頭で話していて勉強になりました。

スライド:第25回 #TFSUG ノウハウお伝えします! 鉄人から学ぶ TFS セミナー編 - 北風と太陽またの名を現場に導入するたったひとつの冴え…

イベントページ

6月18日 第25回 #TFSUG ノウハウお伝えします! 鉄人から学ぶ TFS セミナー編(東京都)