読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

redwarrior’s diary

C#, ASP.NET, WEB, G*などの雑多な情報

PowerShellでGit操作が楽になるposh-gitをインストールしてみた。

Git PowerShell

以前の投稿で、PowerShellでGitコマンドを実行できるようになりました。

redwarrior.hateblo.jp

その時に行ったposh-gitのインストールと設定についてまとめておこうと思います。

PowerShellの設定

PowerShellを使用して、プロキシ経由でファイルをダウンロードできるようにする設定をします。

Powershell Proxy経由でファイルをダウンロードする - Yoshimopedia

PsGetのインストール

posh-gitのリポジトリをgit cloneしても良いのですが、どこにダウンロードするのかを考えるのが面倒だったので、PsGetを使用することにしました。

以下のコマンドでインストールします。

(new-object Net.WebClient).DownloadString("http://psget.net/GetPsGet.ps1") | iex

PowerShellでGitShellを使う | MBA-HACK

posh-gitのインストール

PsGetを使用してposh-gitをインストールします。

PsGet - PowerShell Modules Directory - posh-git

プロファイルの設定

以下の「3. posh-git フォルダを消しても動くようにする」を参照して、Microsoft.PowerShell_profile.ps1ファイルを編集します。

PsGetでインストールするとフォルダの作成や、profile.example.ps1ファイルの配置は既に行われていました。

Windows PowerShell 使いは posh git を入れよう - ハトネコエ Web がくしゅうちょう

確認方法

PowerShellのコンソールで、Gitリポジトリのフォルダに移動すると表示が変化します。

以上です。